他の動物病院から治療の依頼があり、搬入されてきた子ぎつねです。超かわいいですよ~。でも状態はかなりヘビーです。
腹膜破裂による膀胱の鼠径部への脱出。右大腿骨遠位端成長板骨折。左けい骨及び腓骨の骨幹骨折など生きているのが不思議なくらいの状態でした…。これは大変ですが気合い入れて手術しました!無事終わった時、子ぎつねの顔を見ると、笑っている様でした。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4